保存も可能な簡単低カロリー鶏ハムの作り方【鍋に入れるだけ!】

保存も可能な簡単低カロリー鶏ハムの作り方【鍋に入れるだけ!】 FOODS

誰でも簡単に作れる「トリハム」の美味しい作り方をご紹介します。

ダイエットにも人気のメニューで100gあたり135kcalでカロリーが気になる方にもオススメです。高タンパクなので筋トレをしてる方にも最適ですね。

作ったあとは冷凍保存し冷蔵庫で解凍すればそのまま食べられるのでとても便利ですよ。

スポンサーリンク

鶏ハムの下準備

鶏の皮なしムネ肉を準備します。

厚さにもよりますが、フォークを使いムネ肉に刺していきます。肉の厚い部分には少し多めに刺し込むと火の通りが良くなります。

鍋に入れた水に、匂い取りの為に生姜を入れます。ニンニクを入れてもOK!

そのまま沸騰するのを待ちます。鍋用のフタ、なければアルミホイルを準備しておきましょう。

スポンサーリンク

沸騰したらお湯に

沸騰したらムネ肉を鍋に入れます。

そうすると沸騰していたお湯の温度が下がるので、そのまま再沸騰するまで待ちます。

再沸騰したら、火を止め鍋にフタ(アルミホイル)をします。

あとはそのまま熱が冷めるのを待つだけ!目安は2、30分くらい。

余熱のみで肉全体に火を通していくのでパサパサにならずシットリ感を保つことができます。ポイントは煮込まないこと!

切って盛り付ける

鍋の中の煮汁が冷めたらムネ肉を取り出します。

もしも火の通りが心配は場合は、中心部分をカットし再度火にかけてもいいし、盛り付け後にラップをしほんの少し電子レンジで温めても良いでしょう。

出来上がりそのままでも、冷やしても美味しいですよ。

煮汁の利用

ムネ肉自体に臭みがない場合には、煮汁をスープにしましょう。

我が家では、最初の段階でニンニクと生姜を入れておき、ムネ肉を取り出した後にアミで濾した煮汁を中華スープの素、塩コショウで整えています。

お好みで、卵でとじたり、野菜を入れてもいいですね。

スープの素、塩コショウ、トッピング等は味を確認しながらお好みで調整しましょう。

鶏ハムに合うオススメソース

ベーシックな中華風
・ごま油、醤油、すりニンニク少々、すりゴマを混ぜ合わせる。お好みで一味など。

あっさり洋風に
・オリーブオイル、バルサミコ酢、お好みですりニンニク少々。

ガッツリパンチ好き
・日本酒、醤油、味噌、すりニンニク、ゴマ。

トップ画像のソース
・ごま油、醤油、すりニンニク、すり黒ごまを混ぜ合わせたものをかけています。

鶏ハムの保存

出来上がり鍋から取り出したムネ肉の熱が冷めたら、そのままジップロックなどに入れ冷凍しましょう。

食べたい前日または半日冷蔵庫に入れておけば冷えた状態で解凍が出来るのであとは切って盛り付けるのみ!

トリハムのまとめ

保存も出来、お酒のアテやご飯のおかずにもピッタリな一品です。

何よりも作り方が簡単というのが嬉しいですよね。ソース次第で子供達にもオススメ出来る一品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました