海外へ行く際に絶対に持参してほしいオススメ品

海外へ行く際に絶対に持参してほしいオススメ品 LIFE

慣れ親しんだ快適な日本を離れ、旅行や出張で海外に行く場合に「これは外せない!」という商品をご紹介します。

短期ならともかく少々長い場合には普段使い慣れたモノが頼もしい!しかも先進国にせよ日本の製品には程遠いのです。

スポンサーリンク

生活用品

歯ブラシ

日本には繊細な歯ブラシが多数あり選ぶ際にも迷ってしまいますね。その中でも歯周ポケットもケア出来る歯ブラシといえばこれではないでしょうか。

我が家でも欠かさず購入していますが、海外にはこういった繊細なブラシがなく、全体的に大きなモノが多いのです。その上肝心な各ブラシ自体は「SOFT」を選択しても固い印象です。

歯磨き粉

ホテルにしろスーパーマーケットにしろ海外の歯磨き粉は甘くてゆる~い味?でサッパリ感の物足りなさを感じるモノばかり。$10(1,000円ちょい)近い値段でも日本の製品と比べると物足りなさだらけ。

荷物になるから現地で と思っていると全く使えないモノを買い数日間使う羽目に・・・しかも一日に数回となればそれだけイヤになってしまいますね。

そこでいつも持参しているのが、こちらの「アセス」。

効果はもちろんのことサッパリ感がハンパではない(笑) しかも少量で歯茎や歯周ポケットへの効果も見込めます。

歯ブラシに関しても海外には繊細なモノはありませんが、小さめを短期間使用する程度なら個人的には問題ないかと思います。個人的には歯ブラシも普段使用しているモノが理想ですね。

どちらにしてもこういった衛生具も海外では思ったような商品が手に入らないと思った方が良いでしょう。

携帯用ウォッシュレット

今やトイレットペーパーでゴシゴシが大の苦手な方も多いことでしょう。海外では日本のようにシャワートイレ(ウォッシュレット)が普及していないため、どんなにキレイなホテルやアパートでも「シャワートイレ(ウォッシュレット)ではない」と思っていた方がよいでしょう。

そんな時に手軽に持ち運べ、単3乾電池1本で洗浄に十分な水流を噴射する携帯ウォッシュレットは場所も取らずにしっかりと洗浄してくれます。

これにどれくらい助けられたことやら・・・(笑)

ラップケース

単刀直入に言ってしまえば、海外のラップは使い物になりません。というかケースが有り得ないくらい使えないので切れずに引っ張って切り取るようになってしまいます。

そんな時にはケースのみを日本から持参し中身を入れ替えて使用します。

短期の旅行では必要ありませんが、キッチン付きのコンドミニアムや留学、出張などの長期では使用することもあるでしょう。

出来る限り片手でスパッと切れるタイプで海外でも快適な料理がしたいですね。

海外商品にイライラする前に試してみる価値ありですよ。

キズ隠し用タッチペン

海外には日本のように車のキズが簡単に隠せるような塗料がありません(もちろん車以外でも使用可能)。

こちらは長期滞在者で車を所有する方に限る訳ではなく様々なシーンで使用出来ます。

小さなすりキズでも缶に入った塗料を購入し刷毛の先でペイントしなくてはなりません。そいうった時にはペンのような感覚でちょいとキズを塗って隠すことが出来る商品はとても役立ちます。

何より小さいので持ち運びに便利ですね。そしてカラーも豊富なのが嬉しい!

万能接着剤

接着剤なんてどこでも購入出来るし大丈夫なんて思っていませんか?取扱いの表示を見ても分からい・・なんてことは海外ではザラ。確実に破損物を接着したいなら万能タイプを一つ持っていると大助かり!小さな瞬間的な接着剤はゴムや素材によって接着できませんがこちらならなんでもこいッ!

視界をスッキリ

これまた困る視界事情。メガネの破損はもちろんのこと、コンタクトレンズも海外では自分にあったものがないことが多い。自分に合ったコンタクトレンズをまとめて準備しておくととても安心ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました